失禁ショーツでお悩み解消~不安な尿漏れを無くすコツ~

婦人

女性のコンプレックス解消

女の人

小陰唇肥大をコンプレックスに思っている女性は多いです。小陰唇はデリケートなゾーンなため、なかなか他人のものを見るという機会が少ないのが現実です。そのため自分が小陰唇肥大ではないかという悩みを一人で抱え込んでしまっている女性も少なくないのです。小陰唇肥大の症状としては、「大陰唇から小陰唇がわずかばかり見えているというのであれば、正常の範囲内」と認識されているのが一般的です。ですがどちらかが大きくはみ出しているというようなケースであれば小陰唇肥大である可能性が高くなります。

小陰唇肥大だと、デリケートゾーンを清潔にキープさせることが難しく、ニオイの原因にもなります。また小陰唇肥大の状態が長く続いていると、下着とこすれることにより色素が沈着し黒ずんでしまう原因にもなるのです。小陰唇肥大の原因としては先天性の場合と、思春期や妊娠期などの女性ホルモンの関係で肥大する可能性があることも分かっています。

小陰唇肥大の解決方法としては、婦人科や美容整形外科クリニックなどで小陰唇縮小手術を行なうという方法があります。小陰唇縮小手術では黒ずみの解消も行なえるため多くの女性に需要がある手術でもあります。小陰唇肥大で悩んでいる場合は、一人で塞ぎ込まずにクリニックを受診してみましょう。最近では女性スタッフが活躍しているクリニックも多くあるため、安心して利用することが出来ます。自分では小陰唇肥大だと思っていてもカウンセリングを受けてみたら正常な大きさだったということも珍しくないため、まずは信頼出来る医師に相談をしてみることから始めてみましょう。

Copyright© 2016 失禁ショーツでお悩み解消~不安な尿漏れを無くすコツ~ All Rights Reserved.